癒しと芸術☆


ブログを見てくださっているみなさまこんにちは。
宝塚大学広報企画室のおかぴです。
梅雨のこの時期、じめじめとした気候が続いていますね。

さて、おかぴは昨日、とあるクリニックへいきました。
卒業生の作品を展示してくださっているクリニック。
場所は、阪急宝塚線山本駅近くにある『平野マタニティクリニック』院長:平野 剛先生)。

こちらには、本学造形芸術学部(現)卒業生の、藤沢佳子さん(2008年度産業デザイン学科
イラストレーションコース卒業)の作品を、9点展示していただいています。

平野マタニティクリニックは、『癒し』に重きをおいておられるクリニックです。

診察にこられる方や、そのご家族の方にも
“安らぎ”や“癒し”を感じてもらえる空間にしたい、という思いから、
本学の卒業生の作品を飾っていただくことになりました♪

入り口に1点、

待合室に4点、

←照明が映りこんでしまってます、ごめんなさい。

そして、2階病棟に4点が展示されています。

2階病棟の作品は、4枚ならぶとこういった雰囲気☆

クリニックの方に少しお話をうかがうと、作品の前でたちどまってゆっくり見られる方も
おられるとの事。
癒しや安らぎを感じてくださっているという事ですよね。
藤沢さんの作品からは、ふんわり優しい雰囲気を感じます。
わたしもなんだか幸せな気分に。

芸術学部と看護学部のある、本学ならではかもしれないな、と思ったおかぴなのでした。

文責:宝塚大学広報企画室企画課:岡崎

カテゴリー: いろいろご紹介, 学生の活動   パーマリンク