“第3回入学前プログラム”レポート!!

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。
入試課:藤本です。
今年はオリンピックイヤー!
ソチでは白熱した冬季五輪が開催されていますね。

生中継される競技を観るため、連日夜更かししてしまっている私です。
でも、4年に1度の晴れ舞台。
日本だけでなく世界中のアスリートが全力で挑む姿を、応援せずにはいられないのです。

そんなオリンピックイヤー、2014年に入学するみなさんを対象に、2/16、第3回入学前プログラムを行いました。
今回は「宝塚大学クリエイティブフェスタ」“造形展”(1~3年次生作品展示)を見学し、チームで1枚の記事を制作します。

 

まずは“造形展”を見学。
自分の興味のある作品をメモしつつ、17研究室の学生作品を観ていきましょう!

 
 

作品の前で立ち止まり、色づかいや構図に関する具体的な感想を言い合う場面も。
リアルな描写の作品には「写真みたい。本当に手で触れそう。」という声や、ゲーム研究室の作品を実際にプレイしながら「もっとやりこみたい。」という感想が聞こえてきました。

 

そして、第1回入学前プログラムで制作したみんなの作品。
今回の造形展で展示されていました!
自分の作品を見つけると、笑顔がこぼれます。
実はみなさんも造形展の“出展者”なんですよ♪

その後、チーム内で役割とテーマを決めてから取材に向かいます。
撮影係の人は写真を撮り、記者係は聞いた内容をメモしていきましょう。

このチームはゲームを制作した在学生について記事を書くようですね。
さっそく話を聞いてみましょう!
未来の後輩に囲まれて、照れながらもとても嬉しそうな先輩なのでした。

 
 

取材が出来たら、次はまとめの作業です。
内容を1枚の模造紙に書いていきます。
「どの記事を1番大きく書くか」
「どの写真を使うか」
「どんなレイアウトにするか」
全てチームの中で話し合いつつ進めていきます。

さぁ!最後はいよいよ発表です!
3回目とはいえ、まだみんな緊張気味・・・
でも、身振り手振りを交えながら、笑顔での発表となりました!

インタビュー記事のチームや、インパクトのある作品をフォーカスしたチームなど、様々な視点からの記事が発表された今回のプログラム。
第1回、第2回と比べると、在学生と交流する機会が多かったため、入学後の自分がイメージしやすかったのではないでしょうか??

次は4月に、新入生として
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪
桜の季節にまたお会いしましょうねー!

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 学生の活動, 教職員の活動   パーマリンク