のせでん“デコるヘッドマーク”プロジェクト、始動!!

こんにちは。
岡崎です。

新学期がはじまって、初めての連休ですね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか??
電車に乗ってどこかにお出かけたりされたりしてますか^_^??

さてさて、電車といえば。
宝塚大学とご縁の深い能勢電鉄が、今年開業100周年を迎えました☆

それを記念して、1年を通じてさまざまな事業を展開されているのですが、
その記念事業の1つに、アートイベント“のせでんアートライン妙見の森2013”
あります。

まさに今日9/14から11/24まで開催されているのですが、こちらに造形芸術学部が
参画することになりました!!
ビジュアルデザインを教える植松陽一先生を中心に、多くの先生方や学生が、
一緒に進めているこのプロジェクト。
その名も、のせでん“デコるヘッドマーク”プロジェクト!!

地域と大学、大学と能勢電鉄、能勢電鉄と地域により深いつながりが生まれる
ように、との思いと、のせでん開業100周年のお祝いを込めて、
大学の最寄り駅である川西能勢口駅を中心にワークショップと展示を行います。

こちらはその準備の様子☆
日々、その準備に頑張っている教員や学生たち。

いよいよ明日は、第1回目のワークショップです☆
オリジナルヘッドマークをつくるこのワークショップ。
川西能勢口駅5番ホームで、13:00~16:00、開催です。
(http://noseden.hankyu.co.jp/artline/event/)

どんな内容なのかは、当日まで内緒です。
明日川西能勢口駅を通られる方がいたら、ぜひお立ち寄りくださいね~
お待ちしています☆

この日みた、大学からの景色♪♪
明日もいい一日でありますように!!

おまけ。
植松陽一先生と、プロジェクトメンバーたち☆。

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク