7/15は公開授業!(オープンキャンパス特別プログラム)

こんにちは、入試課の村田です。

7月15日のオープンキャンパス(特別プログラム)まであと4日。
この日は海の日祝日ですが、高校生のみなさんにぜひ普段の授業風景を
見ていただこうとオープンキャンパスの特別プログラム編「公開授業」を行います!

 宝塚大学の授業は1コマ90分。1時間目は9:30からスタートです。
当日は、9:50から受付スタートです☆ 

実は7月15日の「公開授業」に先駆けて、只今 本学教職員を対象に一部の
授業が公開中です。この1週間いろいろな授業にお邪魔してきました。

◎デッサン(石膏):髙垣先生(マンガ研究室)

造形表現の基本中の基本。1回生の学生たちが石膏像を描いています。
2コマつづきの3時間集中勝負。 

こちらがデッサン室。窓の外には緑が広がり開放的です。


一人一人の学生を先生が指導。こちらはアリアス像に取り組む学生たち。
鉛筆、木炭 それぞれの画材の特徴を生かして表現していきます。
面と線 表現の使い分けは難しい!試行錯誤しながら画力をつけていってくださいね!

◎オープンラボⅠ(写真原理):北田先生(写真研究室)

この日は、映像デザインスタジオでのカメラ撮影演習。
こちらでも石膏像が登場で、ダヴィデが被写体です。
照明や、レフ板を使った間接光の当て方で、被写体へに明るさの変化を学びます。

一人ずつ撮影を実践。先生が後ろからフォローします。

パソコンに取り込んで検証してみます。こうして見ると違いがよく分かりますね。

 突然ですが、照明写真を撮るときは白いハンカチが必須ですよ。
膝に広げて置くとハンカチの白が首から顔まわりを明るく綺麗に
見せてくれるそう。(なるほど!)
こんな豆知識も教わり、学生時代にトリップしたような新鮮な気持ちで見学を
させていただきました。 

みなさんもぜひぜひ体感しに来てくださいね!
当日公開している授業やアクセスなど詳しくはコチラを!

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, オープンキャンパス   パーマリンク