Yuki Hayashi プレゼンツ“happy times”。

みなさんこんにちは。
毎日暑いですね・・・

宝塚大学の大阪梅田キャンパスショーウィンドウでは、
7月より作品展示がされています。
 

こちらは、造形芸術学部の林勇気准教授が手がけられた映像。
その名も“happy times”

林先生の作品は、コンピューターにストックしている膨大な写真を
切り抜き、重ね合わせ、アニメーションを制作されています。

この作品は、「幸せ」という言葉を意味する写真を集め、
繊細な作業で映像を紡ぎ、アニメーションを制作しています。

この映像つくられた林先生からコメントをいただきました☆

梅田キャンパスでしばらく映像を展示させて頂くことになりました。
梅田キャンパスの警備員さんのお話では、夜には通行者が立ち止まって
みてくださっているそうでうれしいです。
18時すぎくらいからいいコンディションで映像をみていただけると思いますので、
梅田にお出かけの折にはご覧くださいね。」

展示の時間は10:00〜21:00。
日曜日から土曜日まで。
1か月半から2か月くらいで展示替えを行っていく予定ですので、
お近くにお立ち寄りの際は、すこーしのぞいてみてくださいね♪♪

作品のダイジェストもご覧いただけますので、、ぜひ☆

文責:宝塚大学・岡崎

カテゴリー: 未分類   パーマリンク