イラストレーション研究室成瀬國晴先生の、上方落語の校外授業。

ある日の、3年次生イラストレーション研究室の授業。
この日は川西市のおとなり池田市にある“池田落語みゅーじあむ”での校外授業。
上方落語を学ぶ授業でした。

まずは最初に、成瀬國晴先生の講義を。
その後は、池田落語みゅーじあむの浦田康子プロデューサーからもお話を。

続いて、池田にまつわるおはなし『池田の猪買い」(猪名川亭あん光さん)。

『池田の牛ほめ」(五月家湯治郎さん)。

お2人にそれぞれ演じていただきました。
学生たち、落語は初体験だったそうでとても熱心に聞いていました。

高座で喋らせていただくという貴重な体験もさせていただくことができました!!
学生3名が高座にあがらせていただき、小噺を。

その後は、二階の『噺家の楽屋」などを見てから、
DVD,CD試聴コーナーで古典落語や創作落語を学びました。 

最後に、全員で☆

成瀬國晴先生のこの授業。
“座学”より“足学”で体内に、脳内に知識を満たす事に重きをおいておられます。
『絵を描く前に、あたまに栄養を』。
『座学」より『足学』・『出学』と考え、今回、地域文化を伝承する上方落語を選ばれました。

新しい創造と発想。
学生たちの絵にどんなプラスアルファが生まれるのか楽しみです☆

photo by:成瀬國晴先生、大河繁教授(イラストレーション研究室)

カテゴリー: いろいろご紹介, 学生の活動, 教職員の活動   パーマリンク