土佐女子中学校・高等学校ワークショップ‘デザインの実をつくろう!’

こんにちは。
岡崎です。
先日、土佐女子中学校・高等学校のみなさんに大学にお越しいただいて
ワークショップ‘デザインの実をつくろう!’を開催しました。

まずは最初に、入試課太田さんと荒木さんと一緒にキャンパスツアーを。
大学創立25周年記念として、キャンパスの中でつくっている舟のオブジェ。
水上雅章先生から製作工程について少しご説明をさせていただきました。
20メートルの舟をいちからつくっていることに皆さんビックリされていました。

そして、舞台芸術研究室の課題公演の稽古や工房、三角棟8階の学生作品の展示を
ご覧いただきました。

その後、ワークショップ‘デザインの実をつくろう’を行いました。
まずは最初に、ビジュアルデザインを教える植松陽一先生から‘デザインって?’というお話を。
ワークショップはビジュアルデザイン研究室の学生がサポートさせていただきました。

身近なものである“自分のイニシャル”をつかってオリジナルのバッジをつくり、
パッケージデザインまでする、というのが今回のワークショップの趣旨。
自分のイニシャルを、フェルトやシールなどいろんなものをつかってデザイン。
自分だけのオリジナルバッジをつくっていきます。

だんだんできてきました。

かわいいパッケージを施して完成!!


参加いただいたみなさんの作品がたくさん集まると。

デザインの木には、個性豊かな実がたくさんなりました☆

日常にあふれるさまざまなデザイン。
楽しみながらアートを感じてもらえたら、という想いで行ったワークショップ。
いろんなアイデアに、こちらがハッとなることもしばしば。
頭は柔らかく。発想は柔軟に。
まずはそれが大切なんだなーとおもった私でした。

最後に、舟の前で、デザインの実とともに集合写真を。
少し肌寒い一日でしたが、お越しいただきありがとうございました☆

文責:宝塚大学 岡崎

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 受験準備講座, 学生の活動, 教職員の活動   パーマリンク