舞台芸術コース8期生卒業公演“spring is here”。2/2上演です!!

2月2日(土)16:00から、ピッコロシアターで、宝塚大学(旧宝塚造形芸術大学)
舞台芸術コース8期生の卒業公演“Spring is here”が開催されます☆
卒業公演とはいうものの、4年次生から1年次生まで合計23名が関わっている舞台♪♪

今回の公演“spring is here”は、フランスのヒッチコックと呼ばれたロベール・トマによって
1961年に執筆された、妖しい秘密の匂いがいっぱいの極上ミステリー『八人の女』を
原案にした、サスペンス・コメディです。
 

この日は、稽古の合間をぬってミーティングをしている広報担当の野村由貴さんと、
演じる梅田江利さんに会いに、入試課太田さんと一緒にお邪魔してきました☆

ミーティング中、ときおり見せる笑顔もまた素敵(^_^)

そのままこの日は、稽古の様子を見学させてもらいました。
本番さながらの演技と、ドキドキのストーリーに、いつも以上にすい込まれます。
 

宝塚大学舞台芸術コース卒業公演『Spring is here』
日時:2013年2月2日(土)
開場・受付:15:00///開演:16:00
場所:ピッコロシアター大ホール(兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8)
※入場無料

ブログをよんでくださっているみなさまも、ぜひご来場くださいませ☆
ピッコロシアターの場所やアクセス方法などはコチラをご覧ください♪

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 学生の活動   パーマリンク