“ペットボトルブーツをつくろう!ワークショップ”を行いました☆(その2へ続く)

この夏にさせていただいた、イオンモール伊丹昆陽せせらぎの森広場イルミネーション装飾
この冬も、クリスマスイルミネーション装飾をさせていただく事になりました♪♪
昨年度の冬に引き続き、2度目の冬のイルミネーション装飾です☆

このイルミネーションプロジェクトに関連して、11月25日(日)に、
参加型ワークショップ&キャンドルナイト+イルミネーション点灯式を行いました。

キャンドルナイト+イルミネーション点灯式については、その2で報告することと
しまして、まずはその1。ワークショップの報告を。

13:00から、1階緑の広場にて、ワークショップを開催。
環境に配慮して、イオンモール伊丹昆陽で回収したペットボトルを再利用して、
クリスマスらしく、オリジナルペットボトルブーツ作りをおこないました。
 

2つのペットボトルをあわせてブーツの形をつくったものに、かわいらしく装飾。
当日の学生たちは、クリスマスっぽくサンタの格好で☆
アドバイスをしながら、あたたかく見守っています。
 
 
   
 

親子で一緒に参加してくださる方もおられたり☆
 

最後に、参加者の”将来の夢”や”希望”などの願い事を書いてもらって完成です☆
たくさんのペットボトルブーツが完成しました。
 
  

先着100名のご参加だったのですが、あっという間に満員になりました☆
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました♪♪
本当はご参加いただいた方を全員紹介したいのですが、すこしだけご紹介します。
 

17:00からは、キャンドルナイトならびにイルミネーション点灯式を開催しました☆
その様子は、その2に続きます~♪

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎
※お写真は、掲載のご了承をいただいている方から抜粋して掲載しています☆

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク