キャンドルの灯と音楽とともに・・・第6回川西まつりプレイベント「かわにし音灯り2012」開催。

ブログをご覧いただいているみなさま。
広報企画室企画課の岡崎です。

1つ前のブログ“のせでん秋のこども自然体験学習”が開催された同じ日、
もうひとつ、川西市総合体育館北側広場一帯で、別のイベントが開催されていました。
昨年に引き続き、2回目の開催となる“かわにし音灯り”。

東日本大震災鎮魂の祈りとして、そして多くの市民が企画・運営・参加する祭りとして、
昨年より始まった「かわにし音灯り」ですが、今年は、前を向いて力強く復興しようとする
被災地の未来へ、というテーマで開催されました。

市内の幼稚園・小学校の子どもたちなどによりつくられた約10,000のキャンドル。
市民のみなさんの手でならべられていきます。

17:00から、キャンドルに1基1基、灯をともしました。
灯りがともると、やさしい雰囲気につつまれる会場。
 

キャンドルの灯りを使った”かわにし音灯り”会場のデザイン監修(&参加)は、
本学、北澤嘉浩教授(アート・デザイン学科)がされたものです。素敵です。

キャンドル。それぞれに願いが込められています。
 

 

会場では、バザール・マルシェ・屋台ショットバーなどの出店もあり、
ステージでは、かわにしゆかりのアーティストたちが奏でる歌とともに、
キャンドルの優しい灯りで包まれた一日でした。

“かわにし音灯り”については、こちらもご覧くださいませ。

文責:広報企画室企画課:岡崎

カテゴリー: いろいろご紹介, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク