ミニギャラリーがオープンしました♪♪

ブログをご覧のみなさま。
早いもので、もう11月。
季節は秋から冬へと近づいてまいりました。
学内の木々も、紅葉が進んできましたよ!!

さてさて。
先日、宝塚キャンパスにミニギャラリーがオープンしました。
その名も、“ZUKA-RO”。
それを記念して、今、国際交流学生写真展が開催されています♪

初日の10/27には、ミニギャラリーオープン記念のテープカットを行いました!!

写真向かって右側が、沖縄県立芸術大学の仲本賢教授。
真ん中が、本学学部長の吉川直哉教授。
そして左が、大学宮川事務局長です。

この“国際交流学生写真展”は、
宝塚大学創立25周年を記念して開催する展覧会で、
沖縄県立芸術大学デザイン専攻の学生、
哈爾濱(ハルビン)学院写真学科(中国)の学生、
延辺(エンペン)大学写真学科(中国)の学生、
そして宝塚大学造形芸術学部で写真を学ぶ学生達の写真展です♪♪


ZUKA-RO・6では、沖縄県立芸術大学デザイン専攻の学生の作品が展示。


ZUKA-RO・5では、延辺(エンペン)大学写真学科&哈爾濱(ハルビン)学院写真学科の作品が展示。


そしてZUKA-RO・4では、本学の学生の作品が展示されています。

現在開催中ですので、ぜひ見にいらしてくださいマセ☆☆

田中健作助手、卒業生&在学生のみなさん!!
素敵なギャラリー完成に尽力くださって、ありがとうございました♪♪

文責:広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: イベント, 学生の活動, 教職員の活動   パーマリンク