“TOKYO DESIGNERS WEEK 2012”に出展!!

ブログをご覧いただいているみなさまこんにちは。
本日から11/5まで、”TOKYO DESIGNERS WEEK 2012“が
東京・東京青山・明治神宮外苑絵画館前で開催されております。

造形芸術学部からは、学生15名のチーム“K×K×F room”
学校作品展に出展しています。

“K×K×F room”のコンセプトは、フィッティングルームで
服を着替えるように気持ちを着替えられる空間を創る。
来場者には架空のブランドを体感し楽しんでもらうことです。

こちらは、私が見に行った日の、学内での制作の様子。
 
 

明治神宮外苑絵画館前は、どんな感じになっているのでしょう♪♪
ワクワク。またお伝えしますね☆☆

11月4日(日)には、ワークショップも開催します。
「世界がきらめく!不思議な世界を体感しよう」

“K×K×F room”の学生たち、毎日遅くまで頑張っていました。
なので、ぜひ、会場に足をお運びくださいね!!

ちなみに。
“K×K×F room”は、”Kimochi Kirikae Fitting room”の略です。
中田弓子(リーダー)、竹田桃世(副リーダー)、池田真理沙、生田千尋、加藤優作、
後藤田匡、谷口由乃、中島悠作、西村麻美、日高恵、堀江遥、松田悠佳、三羽桃子、
三好天馬、山子奈津子、の15名からなるチームです。

最終日まで、風邪引かないようにがんばってほしいです。
※上の写真は、全員揃ってません、ごめんなさい。。。

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 学生の活動, 教職員の活動   パーマリンク