“づか芸講習会”体験日記。

10月20日土曜日、今年度第4回目のづか芸講習会が行われました。

づか芸講習会は、絵を描いたことがない芸術未経験者から経験者まで
様々な方を対象に、芸術を楽しんでもらおうと行っているイベントです。

全部で13の講座がありますが、今回は「コンピュータでゲーム感覚の
アート作品を作ろう!」をご紹介します。

簡単にご説明しますと、コンピュータ上で動く作品を、プログラミングと
いうスタイルで作ってみようという講座です。

プログラミングという言葉だけで難しそうと思われるかもしれませんが、
ある決まりに従ってコンピュータに言葉を正確に打ち込めば、絵が描け
なくても素敵な作品が出来てしまうのです!!

絵を動かす仕組みとなる言葉は、順を追って先生がていねいに説明
してくださいますので心配ありません。

ごく簡単なプログラミングから順に作成していきますが、全く素人の
私でも最終的にはこんなかわいい(?!)作品を作ることが出来ました!!
自画自賛!

動いているところをお見せできないのが残念ですが、クリックすると
カラフルな円が発生し、くるくる回りながら大きく広がっていく作品です。

2つめは、クリックすると今度はたくさんのパンダが発生し、くるくる回り
ながら大きく広がっていきます。

文字を入力するだけで出来上がるなんて、不思議で感動的ですね。

この講座は次回、11月17日土曜日に行われる第5回目のづか芸講習会
にもありますので、ぜひお申し込みの上ご参加ください。

芸術の秋です。
見晴らしの良い宝塚キャンパスで芸術家気分を満喫してみませんか?
教職員一同、皆様のご参加をお待ちしています。

文責:宝塚大学 宝塚キャンパス入試課 荒木香奈子

カテゴリー: づか芸講習会, イベント   パーマリンク