イオンモール伊丹昆陽ワークショップ“エコ風鈴をつくろう!!”を行いました☆

7月15日13時から、イオンモール伊丹昆陽にて、 ワークショップ第2弾
“エコ風鈴をつくろう!”を行いました。
前回のワークショップ同様、環境に配慮して、イオンモール伊丹昆陽回収した
ペットボトルを再利用し、参加者のみなさまにエコ風鈴をつくっていただきました。

日曜日という事もあって、開始前からお待ちいただくという嬉しい光景が♪

風鈴の外側は、ペットボトルを活用。ココにいろいろ絵を描いてもらったり。
内側にある「舌」(ぜつ)と呼ばれる部分は、ペットボトルキャップと金具を使用。
参加者の”将来の夢”や”希望”などの願い事を書いてもらった短冊を付けて完成です。

舌の部分の金具の種類によって音色が少しづつ異なるので、それぞれオリジナルな
風鈴が完成しました。

当日参加いただいた方々の制作の様子です。
 

ちなみに、今回のワークショップ、私も体験させてもらいました。
皆さんがつくったサイズより少しビックな風鈴なんですが(笑)

まずはこちらの短冊に願いを描き、短冊をラミネート部隊にラミネートしてもらいます。
ちなみに願い事は内緒です・・・。

そして、風鈴の外側にイラストを施します。

7月なので、七夕をイメージした絵を。
描きたかったのですがどうもうまく描けず、プロジェクトメンバーの吉田美賀さん(1年次生)に
描いてもらいました(笑)

吉田さんに描いてもらった七夕の絵。カワイイですよね~

そして、短冊・金具・ペットボトルをつなげて、完成♪♪

今回作っていただいたエコ風鈴の一部は、
せせらぎの森広場のイルミネーション装飾に一緒に飾りつけ。
 
涼しげな音色が、イルミネーションに華をそえていました♪♪

ちなみに私の大きな風鈴も一緒に飾りました。探してみてくださいね~!

こちら、今回ご参加いただいたみなさま。写真掲載OKの了承をいただいた方々です☆☆

イオンリテール株式会社の近藤さん、雑賀さんも一緒にエコ風鈴つくりにご参加いただきました☆

イルミネーションは、8月15日(水)まで、イオンモール伊丹昆陽せせらぎの森広場で
ご覧いただけます。お近くに立ち寄られた際は、ぜひご覧くださいませ☆

[昆陽イルミネーションプロジェクトメンバー]
原田健太(リーダー)、金谷崇志、楠見知佳(4年次生)
生田千尋、林元気、日髙恵、三木佑里子、[佐々木文哉※15日参加] (3年次生)
貝原麻美、鎌田菜摘、貴志春佳、栗山ひかる、西川知江、前羽らゐ、松浦良明、山室果菜(2年次生)
宇和川茜、世良愛奈、吉田美賀(1年次生)
統括教員:植松陽一専任講師(ビジュアルデザイン研究室)

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: イベント, 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク