“メッセージペットボトルキャンドル”つくりワークショップを開催!(その2へ続く)

ブログをご覧いただいているみなさん、こんにちは。
宝塚大学広報企画室企画課の岡崎です。

このブログでイオンモール伊丹昆陽クリスマスイルミネーション
をご紹介したことがあったかと思いますが、引き続きこの夏も、
イルミネーション装飾をさせていただく事になりました♪♪

このイルミネーションプロジェクトに関連して、7月7日(土)七夕の日に、
参加型ワークショップ&イルミネーション点灯式を行いました。
イルミネーションについては、その2で報告することとしまして、
まずはその1。ワークショップの報告を。


ワークショップは16:00から、イオンモール伊丹昆陽3F、G-LAND前にて行いました。
プロジェクトメンバーの学生(7/7参加者18名)と教員がアドバイスをしながら、
イオンモール伊丹昆陽で回収したペットボトルを再利用し、参加者のみなさまに、
願いを込めたペットボトルメッセージキャンドルをつくっていただきました。

まずは、願いを紙に書いてもらいます。

そして、ペットボトルの中に入れ巻きつけます。
そのペットボトルにもイラストを描いてもらいます。

学生たちは、少しアドバイスをしながら、あたたかく見守っています。
浴衣が涼しげで、華やかですよね☆


そして、ペットボトルメッセージキャンドルは完成。
ホントにたくさんのキャンドルが完成しましたが、少しだけ、ご紹介です。
 

ちなみに、私個人的に気になったのは、コチラ↓↓
 
・・・“文武両道”。渋いっっ。

こちら、ご参加いただいたかたがたの笑顔。すこしだけご紹介。

19:30からは、このペットボトルキャンドルを使ってのキャンドルナイトならびに
イルミネーション点灯式を開催しました☆
その様子は、その2に続きます~♪♪

その2まで待てない!というリクエストにお答えして(笑)ちょっとだけ!!

文責:広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: 未分類   パーマリンク