4月21日(土)、“第1回づか芸講習会”を開催しました!

ブログをご覧いただいているみなさん。
宝塚大学広報企画室企画課の岡崎です。

少しさかのぼりますが、4月21日(土)、“第1回づか芸講習会”を開催いたしました。
2012年度、1回目のづか芸講習会。
受験生対象の講習会ではあるのですが、せっかくの機会、今年度は一般の方にも
ご参加いただけるようにいたしました。

今回の講習会では、学部共通講習会であるデッサンと、舞台芸術、建築・インテリア
デザイン、イラスト、マンガの講習会を開講。

学部共通開講の「デッサンを学んでみよう」では、初心者向け、経験者向けにわけての
開講となりました。
デッサンは、すべてにおいて基礎となるものです。
加藤勝久先生、児玉靖枝先生、高垣勝康先生が指導を行いました。


こちら、デッサンの様子です。

舞台芸術の講習では、「劇づくりの楽しさを味わおう」をテーマに、体を動かして即興演劇を
行いました。
受講生たちは、ある絵本を題材に、その絵本の主人公になりきり、演じます。
大関弘政先生と宮井市太郎先生の熱のこもった演技指導。
受講生たちも、最初は緊張気味でしたが、だんだんと演技に力強さが。
その後は、照明や音響の操作方法もレクチャーしました。

   

マンガ講習会では、「マンガを描いてみよう」を開講。
葛佐博先生と松野一樹先生が指導にあたりました。
インクとつけペンで描くマンガ、ペンを使って描くことになれるための講習会です。

 

建築・インテリアデザインの講習では「自分が作りたいイメージブックをつくろう!」を開講。
こちらは、李暎一先生が指導にあたりました。

イラストは「イラスト表現のいろいろを体験しよう」を開講しました。
コンピューターを使って、基礎を学びました。

多くの方にご参加いただき、1回目の講習会は終了いたしました。

次回は5月19日(土)開催いたします☆
詳細はコチラのページをご覧ください!

私は6月に講習会を受講する予定なので、また報告します!
なにを受講するかはヒミツです。。

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: づか芸講習会, イベント   パーマリンク