“UNIVERSITE DE TAKARAZUKA COLLECTION 2012”に向けて!!

ブログを見てくださっているみなさん、こんにちは。
少し(だいぶでしょうか・・・)ご無沙汰です、すいません。
広報企画室企画課の岡崎です。

さてさて。
大学主催のファッションショーを2月21日(火)に行います。
その名も “UNIVERSITE DE TAKARAZUKA COLLECTION”

このファッションショーでは、本学造形芸術学部でファッションを
学ぶ学生達がそれぞれのテーマにそって作品を発表し、
制作した作品に対しては、「大賞」を始め「各新聞社賞」や
「各テレビ局賞」が贈られます。

1月20日(金)には、プロのモデルさんで仮縫いを行いました。
仮縫いまでには、デザイン→製図→裁断を行います。
ショーで発表する作品。学生たちの目も、いつも以上に真剣です。

仮縫いの感想を聞いてみました。

岡﨑 雄飛くん(3年次生)
「シルエットは、思う様にいけたが、アクセサリーのボリュームを増やし
インパクト付けよっと。一部サイズ修正もあった。(>_<) 」

廣田智文くん(3年次生)
「パンツが考えていたシルエットと少し違ったので、パターンの修正!
シャツとジャケットは、バッチし!」

この仮縫いでサイズ補正が完了したら、ファッションショー本番にむけ
本縫いに入ります!
今年はどんな作品が発表されるのか、いまから楽しみです!
ファッションショーについては、コチラをご覧ください☆

文責:広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: 未分類   パーマリンク