梅田スノーマンフェスティバル2011イベント«X’mas Jazz Live»

ブログをご覧いただいているみなさま。
宝塚大学広報企画室企画課・岡崎です。

今日はクリスマスイブ。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか??

私は、昨日12月23日(金・祝)、大阪梅田キャンパスにて行われた
梅田スノーマンフェスティバル2011イベント«X’mas Jazz Live»に行きました♪♪

クリスマス気分がぐっと盛り上がるのは、やっぱりJAZZ。
ちなみに、スノーマンフェスティバルでの«X’mas Jazz Live»開催は今年が2回目です。

北澤嘉浩先生(アート・デザイン学科教授)のご挨拶のあと、1stステージは18:00からスタート。
高尾典江さん(Vo+Gt)、太田和麻さん(pf)、太田ピカリさん(Ds)、
造形芸術学部の非常勤講師でもある岩田昌さん(Bs)による、
この日のためのオリジナルメンバーでの演奏!ということもあって、
約60名の方にお越しいただきました♪♪

看護学部・造形芸術学部の学生をはじめ、このライブを楽しみに
来ていただいた方など、X’mas前の素敵なひと時を過ごして
いただくことができました。


この日来てくれていた、看護学部2年次生・藤本大介さんと小山美琴さん。

JAZZのスタンダードナンバーから、オリジナル曲や
クリスマスナンバーを演奏いただきました。
観客のみなさんも一緒に歌ったり。
20:00からスタートした2ndステージではさらに盛り上がり、
アンコールにもこたえていただきました☆☆

おかぴの好きな“Upa Neguinho”も演奏いただきました(^_^)

ボーカル高尾典江さんの、甘く、力強い歌声にパワーをいただけた一日。

ちなみに、ボーカルの高尾典江さんの組まれているユニットの
ひとつに 『SONHO(ソニョ)』があります。
ポルトガル語で『夢』。

meu sonho。私の夢。
ずっと持ち続けていたいものだなーと感じたJAZZ LIVEの夜でした♪♪

文責:宝塚大学広報企画室企画課:岡崎

カテゴリー: 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク