長尾台小学校・出張授業のヒトコマ。

宝塚大学広報企画室企画課・岡崎です。

12月16日(金)に、地域連携の一環として長尾台小学校で、
3年生と保護者の方を対象に出張授業を行いました♪

この出張授業、目的は、大学生と小学生との交流・ものづくりを通して、
楽しさや、気付き、発見を してもらうこと。
ということで、メディア・デザイン学科助教・松野和樹先生の
イキな計らいにより、手作りの“オリジナルクリスマスリースづくり”をしました。

松野先生とともに、マンガを学ぶ学生を中心に19名の学生と職員2名が
長尾台小学校へ。
最初に少しご挨拶をさせていただいたあと、本学学生たちは
3クラスに分かれ、小学生とその保護者の方と一緒にリースを作成。

まず5限目では、リースの土台となる部分を制作。

6限目では土台にオリジナルの飾りつけをしていきます。
だんだんと出来上がってきました!!

学生たちも一緒に、リース作りをしています。
笑顔たくさんの出張授業です。

オリジナルリースの完成♪♪
当日できた作品、少しご紹介します☆☆

どのリースもかわいいですよね。
ここに載せきれないくらいに、たくさんのクリスマスリースが完成しました☆

今回参加いただいた80名の児童と保護者のみなさまからは、
「楽しかった」というお声をいただきました。

クリスマスまでもう少し♪
少し早いクリスマスの雰囲気を味わえた岡崎でした。
私もリースつくってみようと思います。

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: イベント, 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク