1000000人のキャンドルナイト・茶屋町ナイトその3。“植松ゼミ”

ブログをご覧いただいているみなさん。
宝塚大学広報企画室企画課の岡崎です。

1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 2011 Winter 茶屋町ナイト

キャンドルナイト・茶屋町ナイトその1(神澤ゼミ)、その2(Ciao!)に続きまして、
最後は、チーム“植松ゼミ”の作品をご紹介!

今回植松ゼミは、茶屋町TVで制作過程を紹介いただき、
当日放送された『キャンドルナイト生放送』でも紹介いただきました。

作品のテーマは“サンタのプレゼント工場”
コンセプトはこちら。

参加型のキャンドルなのです。

キャンドルナイトに来られたみなさんに、プレゼントをつくってもらい、
希望の光を届けます。

協力いただいたみなさんに、最後はこんなメッセージが。

みえますでしょうか??
『ありがとう』のメッセージ。
たくさんの方にご覧いただき、
一緒にプレゼント作成もしていただくことができました。
私も『希望の光』が届くように、プレゼント作成をさせていただきました。

夏にも思いましたが。
植松ゼミをはじめ、本学学生たちのキャンドル作品のまわりにも、
笑顔がたくさん。
人の笑顔を生み出すアーティスト達が、宝塚大学にいます♪♪
優しいキャンドルのあかりの中、そんなことを感じた岡崎です。

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: イベント, 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク