アート・デザイン学科の授業に潜入取材。

ブログをみていただいているみなさんこんにちは。
宝塚大学広報企画室企画課・岡崎です。

少し前になりますが、秋深まる11月の初旬、岡崎、とある授業に潜入してきました。
授業名は、アート・デザイン学科“基礎セミナーⅡ”“専門ラボラトリーⅡ”
大河繁先生(アート・デザイン学科教授)の授業です。
潜入したこの日は、1・2年次生合同の授業でした。

先生に了承いただいて、授業にお邪魔すると、一番前にはアクリル絵具とカラーチャートが♪


絵具を選ぶ学生たち。

この日のテーマは「自分の顔」。
とはいえ、それだけに限らず、隣の友達の顔を描いたり、題材を元に描いたりと
それぞれ思い思いの作品を描いていました。
描いている途中ですが、学生の作品を撮影させてもらいました。


今回潜入させていただいた授業の際使用したアクリル絵具をはじめ、筆や用具もですが、
ターナー色彩株式会社さんのご厚意により、無償で提供いただいているものなのだそうです。

本学卒業生で現在活躍中の作家“オチマリエ”さんが、2009年度に大賞を受賞した
《ターナーアクリルアワード2009》の主催会社さんでもあります。

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: いろいろご紹介   パーマリンク