ミニペットボトルツリーづくりワークショップを開催。

ブログをご覧いただいているみなさま。
広報企画室企画課の岡崎です。

先日ブログで産官学連携プロジェクトのひとつ、
イオンモール伊丹昆陽せせらぎの森クリスマスイルミネーションプロジェクト
make smile town~笑顔がうまれる森~
クリスマスイルミネーションプロジェクトinイオン伊丹昆陽ショッピングセンター
について書きましたが、このプロジェクトの一環として、
11月20日(日)に参加型ワークショップを開催しました。
本学からは、このプロジェクトメンバー11名と、教員1名。
ワークショップ名は、“ミニペットボトルツリーづくり”。

場所は、ペットボトルツリーがある、
イオンモール伊丹昆陽(11月21日より名称変更)、せせらぎの森広場。
先着15名の方限定に、イオンモール伊丹昆陽で回収したペットボトル
を再利用しての制作です。

まず、土台となる部分を本学学生が組み立てています。
 

そして、参加者の方々には、ペットボトルの底に絵を書いてもらいました。
ニコちゃんや、笑顔いっぱいの絵がたくさんです。
   

絵を描いてもらったペットボトルを積み重ねて、ツリーの完成☆☆
 

そして、参加者全員で点灯式も行いました。
イエローゴールド、青、赤のミニツリー3体が、今回のワークショップでつくったツリー。
キラキラしていてきれいですよね♪♪
 
トナカイも増えて、より華やかになっています。

ペットボトルのキャップで、オーナメントも作成しました。

作成いただいたオーナメントは、参加の記念に持ち帰りいただきました。

今回作成のミニツリーも、12月25日(日)まで、
イオンモール伊丹昆陽、せせらぎの森にてご覧いただけます。

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎

カテゴリー: 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク