妙見山の自然を体感。『のせでん秋のこども自然体験学習』。

ブログをみていただいているみなさまこんにちは。
宝塚大学広報企画室の岡崎です。

11月6日(日)に、能勢電鉄株式会社主催の『 のせでん秋のこども自然体験学習』
が、能勢の妙見山にある妙見の水広場で行われました。
こちら、本学学生と教員が協力をさせていただいているイベントです。

日本一の里山といわれる妙見山。
この日は、あいにくの小雨の降る中でしたが、
まず、参加者のみなさんと、本学学生・教員一緒に、妙見山に
落ちている木の実や葉・枝を集めに行きます。


そして、ひらった木の実や葉・枝をつかって参加者の皆さんは作品を制作していきます。
本学学生も一緒に制作しています~。



素敵な作品が完成いたしました~☆
作品には名前をつけて、みんなで発表会も行いました。
学生たちも、参加者からの作品から、新たな発見があったようです。


お昼ご飯は、参加者全員でカレーを作成。
おいしくいただきました~。

小雨降る中でしたが、妙見山の自然にふれて、秋の深まりを感じた一日でした。


【本学からの参加者】
山中奈津子(日本画コース 4年次生)
向後 史朗(ビジュアルデザイン&アドバタイジングコース4年次生)
河崎 秀雄(ビジュアルデザイン&アドバタイジングコース4年次生)
渡邊 大地(イラストレーションコース3年次生)
宇治川倫子(イラストレーションコース3年次生)
織田夕加里(イラストレーションコース3年次生)
小原 拓也(イラストレーションコース3年次生)
原田 健太(イラストレーションコース3年次生)
三木佑里子(写真・広告デザイン専攻2年次生)
貴志 春佳(アート・デザイン学科デザイン領域1年次生)

大河 繁(アート・デザイン学科教授)
植松陽一(アート・デザイン学科専任講師)
岡田大貴(アート・デザイン学科助教)

文責:宝塚大学広報企画室企画課・岡崎
写真は植松陽一先生より提供いただきました。

カテゴリー: イベント, 学生の活動, 教職員の活動, 産官学連携   パーマリンク