宝翔祭2011 ゲスト出演“レゴ作家・大澤よしひろ”さん登場!!

ブログを見てくださっている皆さん、こんにちわ!!
宝塚大学 学生課(兼広報企画室)の若山です☆

先月で宝翔祭も終わり、ようやく学生課の学祭関連業務も落ち着いてきました。
…で、今更なのですが、ホントは学祭中に掲載したかった記事をアップしようと
思い立ったわけです(笑)

今回ご紹介するのは、メインイベントのひとつでもあった
“レゴ作家・大澤よしひろさんのレゴライブ制作”です☆

大澤さんには9月18・19日の両日とも出演していただき、来場者の皆さんも大澤さんの
制作の様子や会場に展示されていた過去の作品に釘付けになっていました♪

老若男女問わず、人気が高い大澤さんのレゴ作品ですが、やはりご家族で来られている方々
に絶大な人気がありましたね。
出演前からた~くさん問い合わせがありました!

TVチャンピオンで制作された“レゴミノカサゴ”。

水族館にて本物のカサゴも間違ってついてきてしまう様子が放映されていましたよね(笑)

宝翔祭2011のメインイベントのひとつでもあった初音ミクライブコンサートに合わせて、
なんと“レゴ初音ミク”も…。

他にも“レゴ海遊館”や2010年にレゴチャンピオンとなったときの決勝作品
“Welcome to GHOST CASTLE”などが展示されていました。

さて、今年は昨年の“レゴ三角棟”に引き続き、
来年で開学25周年を迎える宝塚大学の開学当初から建設されていた歴史ある“本館”を
モチーフに制作していただきました。

6階建ての本館を、土台となる下の階から制作していくと思いきや…
最上階の6階から組み立てていきます。これぞ大澤流なんですかね☆

どんなものになるか来場者の皆さんも興味津々♪

あれよあれよで、5階、4階とどんどん本館が出来ていきます。

本学の「本館」という建物は横長の特徴的な建物ですが、出来上がったときに
作品の両端を持っても、重さで崩れることがないよう頑丈な構造にしているそうです。
ただレゴを並べていくだけではないんですね…。
なにか大澤さんが建築家でもあるように思えてきました(笑)

完成してからでは見れない下からの図。ホントに建築物みたいですよね。

そして、2日間にわたり制作してきた“レゴ本館”が遂に完成!!

山の斜面に建てられているため、階段状になっている特長的な本館の形状が
見事に再現されています。

宝翔祭時には模擬店や≪道LUCK展≫出展が並ぶ本館前。
我々職員が働く事務局も再現されています。

そして、本館東側。渡り廊下の先が…途中で切れています。

本来なら学生食堂や就職室がある“円形棟”へと続くはず…これは来年のお楽しみですね♪

というわけで、大澤さん、2日間ホントにお疲れ様でした。

来年も出演予定の大澤さん。物腰が低く、とても優しい方なんです。
来年は、今年できなかった若山との“模擬店巡り”も実現する予定☆
大澤さん、楽しみにしていますね♪

文責:宝塚大学学生課(兼広報企画室企画課)若山

カテゴリー: 未分類   パーマリンク