卒業生をお迎えするイベント「ホームカミングデー」(9/18)の様子をレポート!

づか芸ブログをご覧の皆様はじめまして。
宝塚大学 教務課の荒木です。
今日は、宝翔祭1日目に行われた、卒業生をお迎えするイベント
〝ホームカミングデー〟の様子をレポートします。

まず、なぜ教務課の私がレポートするかと言いますと、私は本学の卒業生であると同時に、
このホームカミングデーの実行委員会・卒業生委員の1人でもあるからです。

 

前回ご参加くださった皆様、今年はいかがでしたか?
かなり話し合いを重ねたので、昨年以上のものにはなったかな?と思っているのですが…。

この日のためにその他の卒業生委員、実行委員会の方々と4月から、
月に1回の会合を中心に、様々な準備をしてきました。

第1回ホームカミングデーを行った昨年は、本当にたくさんの方々にご参加いただき
嬉しい限りでしたが、予想を超えた大勢のご参加であったため、
きちんとしたお迎えが出来なかった…という反省をもとに、会場レイアウトや受付の方法、
飲み物やお食事のメニューそしてプログラムなど全ての見直しからはじめました。

また今回は、開学からの24年間をまとめた、VTRを上映しました。
懐かしい、時代を感じる映像がたくさん。
先生や同級生、みなさん若かったですね。
現在の様子を撮影した日は、台風一過の澄みきった晴れの一日で、
本当にステキな映像に仕上がりました。

来年はいよいよ、本学開学25周年という節目の年を向かえます。
私たち委員会も、次回の開催に向けて、そして、この卒業生の輪を
さらに大きくするために頑張っていきます。
懐かしいお写真、映像、学生時代の貴重な資料、近況報告などお持ちの方は、
ぜひ来年の25周年に向けてお貸しいただきたく思います。
どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

最後に今回のホームカミングデーにご参加くださった約200名の卒業生の皆様、
制作にご協力をいただきました方々、本当にありがとうございました。

文責:宝塚大学 教務課・荒木香奈子

カテゴリー: イベント   パーマリンク