立見祐一絵画展「立見TEX(タチミテクス)展」のご紹介。

みなさんこんにちは。
宝塚大学広報企画室・おかぴです。

おかぴ、本日は、現在開催中の個展をご紹介します。
本学4回生、洋画コース・立見祐一さんの絵画展、
その名も
立見祐一絵画展 立見TEX展(~3月13日まで)。
場所は、京都寺町Gallery知です。

遅ればせながら、おかぴもタチミテクスを見に行ってきました。

  

 
ギャラリーの中は、なんだかいい香り・・・・♥
作品からのニスの香りと、アロマの香りがしています。
ちょっとウットリ。
立見さんにインタビューしたところ、今回の展覧会のコンセプトは
「嗅覚、聴覚、視覚などなど、五感を刺激する展示」
とのことです。
そして、作品を通じて、今まで自分自身気付かなかった新しい自分の感性に
気づく機会になれば、という思いのもと開催されたそうです。
展示作品の中には、触れてもOKな作品もありました!

ギャラリーの中でユックリとくつろいでいってくださいね♪というお言葉に甘え、おかぴは
1時間以上過ごさせていただきました。

立見さんは、7日(休館日)と12日(卒業式)をのぞいて、基本的に画廊におられます。
ライブペイントもされているので、もしかしたら、絵を描いているトコロに遭遇できるかも!!

会期は13日までで、時間は10:00から19:00(最終日は18:00まで)です。
ぜひぜひご覧ください!


↑ギャラリー知オーナー・青山さんよりいただいた写真です↑

◎京都寺町gallery知
立見祐一さんのページ
http://gallery-tomo.com/?p=1051&artist=1

◎立見祐一さんのブログ
http://profile.ameba.jp/23517312/

文責:宝塚大学広報企画室・岡崎

カテゴリー: イベント   パーマリンク