宝翔祭2011 ~開催まであと5日!気になる≪道LUCK展≫紹介~

ブログを見てくださっている皆さん、こんばんわ!!
宝塚大学 学生課(兼広報企画室)の若山です☆

本日、9月13日(火)は宝翔祭2011の5日前ということで、
宝翔祭実行委員会の委員達をはじめ、学生たちの半年…いや、1年間の集大成として、
ようやく“宝翔祭”がカタチとなるわけです。
僕も昨年10月から学生たちと一緒にイベントを創りあげてきましたが、
今年は過去最大の規模で学祭の運営に携わってきました。
中でも作品出展枠となる≪道LUCK展(どうらくてん)≫の出展担当として、
ガッツリと出展者の皆さんと関わってきたわけですが、
在学生をはじめ、卒業生や外部の一般参加のアーティストさんたちと接していて、
本当に皆さん良い人たちで、コミュニケーションをとるのが楽しくて仕方ありませんでした!
準備日や9月18日・19日の本番で皆さんにお会いできるのが、今から本当に楽しみです♪♪

今年は、様々なイベントが企画されており、その一部を既に当ブログで
紹介させていただいていますが、そのほかにも是非ご覧いただきたいイベントや
出展で今年の宝翔祭は溢れかえっています!!
個人的には、≪道LUCK展≫を担当していたので、≪道LUCK展≫グランプリで
エントリーされた作品を実際に観るのがワクワクしますね☆

≪道LUCK展≫グランプリにエントリーされた作品は、当日2日間で来場者により投票されます。
そして、最も票を集めた制作者には賞金1万円と、副賞としてなんと!
学外で個展・グループ展などの展覧会を実施するにあたり、場所代の援助として
最大10万円までを助成してもらえるんです!

まだ、途中段階ですが、現時点でエントリー作品数は“232”あります。
どんな作品が出展されるんでしょうね?楽しみです☆
皆さんも是非、宝塚大学に足を運んで、様々な作品出展や模擬店、ステージ、
ライブパフォーマンス、参加型アートイベントなどなど、
宝翔祭を堪能していってくださいね!!

…今回、文章内容的に掲載する写真がなかったので、即興(無理矢理)で
宝翔祭2011のイベントのひとつでもある“ゆるキャラ”をテーマに書いてみました(笑)

絵心ないなぁ…残業中に何やってんだか(苦笑)

文責:宝塚大学学生課(兼広報企画室企画課)若山

カテゴリー: いろいろご紹介, イベント, 学生の活動, 教職員の活動   パーマリンク